インスリン 悩み 改善 解決法 情報商材 体の悩み

インスリン

インスリン記事一覧

インスリンってどんなもの?〜インスリンでお悩みの方は必見!

インスリンとは血液中の糖分を減少させるもので、糖尿病の治療に使用されています。糖尿病とは血糖値が高くなりすぎている状態です。この状態が長く続くのは体にとって良くないので、血糖値を下げないといけません。その時にインスリンが必要になるという訳です。インスリンを使うことで血糖値を安定させることができますが...

≫続きを読む

 

インスリンでダイエットができるの?〜インスリンでお悩みの方は必見!

なかなか痩せることができない方はダイエットにインスリンの働きを応用するのもいいかもしれません。インスリンが急激に分泌されると脂肪細胞に糖が送り込まれ、体に脂肪が溜まってしまいます。その結果、肥満になってしまうので、インスリンの分泌を抑えないといけません。インスリンを抑えるためには血糖値の急激な上昇を...

≫続きを読む

 

インスリンとグルカゴンの関係って?〜インスリンでお悩みの方は必見!

インスリンとグルカゴンは深く関係しています。インスリンは血糖値を下げるホルモンですが、グルカゴンは血糖値を上げるホルモンです。血糖値が高い場合はインスリンが分泌され、血糖値が低い場合はグルカゴンが分泌されます。このようにインスリンもグルカゴンも血糖値を安定させるために必要なホルモンです。通常、私たち...

≫続きを読む

 

インスリンと骨粗鬆症って関係あるの?〜インスリンでお悩みの方は必見!

インスリンと骨粗鬆症には深い関係があります。インスリンの働きが鈍くなったり、分泌量が低下してしまうと血糖値が高くなり、カルシウムの吸収率が悪くなったり、骨を生成する細胞が減少します。また、血糖値が高くなると尿量が増えて、カルシウムも大量に奪われます。この結果、カルシウム量が不足してしまって、骨が弱く...

≫続きを読む

 

インスリンには種類があるの?〜インスリンでお悩みの方は必見!

インスリンは効果が現れる早さや持続時間によって以下のように分けられます。・超速効型。・速効型。・中間型。・持効型。・混合型。超速効型は10分〜20分程度で効果が現れ、3時間〜5時間ほど持続します。このタイプは食事の直前に注射してください。速効型は食事の20分〜30分前に注射するタイプで、約30分後に...

≫続きを読む

 

インスリンには副作用がある?〜インスリンでお悩みの方は必見!

インスリンには副作用があるのでしょうか?できればない方が嬉しいのですが、残念ながら副作用はあります。代表的な副作用は低血糖です。低血糖とは血糖値が下がりすぎる症状のことです。低血糖になると空腹感や倦怠感、眠気、冷や汗、動悸といった症状が現れます。場合によっては昏睡状態になる可能性もあります。もし、低...

≫続きを読む

 

インスリンポンプって何?〜インスリンでお悩みの方は必見!

糖尿病の治療にインスリンポンプと呼ばれる機械が使用されることがあります。名前を聞いたことがない人も多いと思いますが、インスリンポンプとは超速効型インスリンを一日中体内に注入する小型の機械のことです。携帯電話ほどの大きさなので、これを取り付けたままで外出することもできます。インスリンポンプは糖尿病を管...

≫続きを読む

 

インスリン注射の空打ちって必要なの?〜インスリンでお悩みの方は必見!

どうしてインスリン注射の空打ちをしないといけないのか知らない人も多いのではないでしょうか。また、そもそもインスリン注射の空打ちは必要なのか疑問に感じている人もいるでしょう。結論からいうとインスリン注射の空打ちは必要です。これはカートリッジの中に入っている空気を抜くために行っていることだからです。さら...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ