流産 悩み 改善 解決法 情報商材 体の悩み

流産

流産記事一覧

化学的流産って何?〜流産でお悩みの方は必見!

化学的流産とは一般的にイメージするような流産ではなく、胎嚢ができる前に成長が止まってしまう非常に早い段階での流産を指します。流産という名前はついていますが、妊娠が成立する前の状態なので、実は流産ではありません。そのため、通常の流産のような痛みや激しい出血はないでしょう。受精卵が排出される際に多少の出...

≫続きを読む

 

稽留流産ってどんな流産?〜流産でお悩みの方は必見!

稽留流産とは子宮内で胎児が死亡してしまった状態のことをいいます。一般的に、妊娠6週目〜7週目に起こりやすいです。ほとんどの場合、痛みや出血がないので、流産していることに気づかない人が多いでしょう。胎児は死亡していても胎嚢などは成長する可能性があるので、経過観察が必要です。原因は胎児の染色体異常だとい...

≫続きを読む

 

流産した芸能人っているの?〜流産でお悩みの方は必見!

流産経験のある芸能人は以下の通りです。・渡辺満里奈。・大島美幸。・三田寛子。・高島彩。渡辺満里奈さんはネプチューンの名倉潤さんと結婚して、2006年8月に流産を経験しています。現在は子供にも恵まれて幸せな家庭を築いているようです。森三中の大島美幸さんは放送作家として有名な鈴木おさむさんと結婚して、染...

≫続きを読む

 

流産する確率はどのくらい?〜流産でお悩みの方は必見!

一般的に、流産する確率は約15%程度だといわれています。15%ということは、10人に1人〜2人の割合で流産することになるので、決して低い数字ではありません。そして、流産する確率は妊娠する年齢によって大きく変わります。基本的に、年齢が高くなれば高くなるほど流産する確率もアップすると考えてください。例え...

≫続きを読む

 

流産の供養はした方がいいの?〜流産でお悩みの方は必見!

流産の供養をした方がいいのか気になっている人も多いのではないでしょうか?結論からいうと、するかしないかは自由です。絶対にしないといけない訳ではないので、していない人もたくさんいます。また、しないからといって何かあるとも考えにくいので、無理にするようなことでもありません。あくまでも供養するかどうかは自...

≫続きを読む

 

流産の原因にはどんなものがある?〜流産でお悩みの方は必見!

流産の原因は以下の通りです。・染色体の異常。・ホルモン関係。・子宮異常。・感染症。流産の原因として最も多いのが染色体の異常です。染色体の異常による流産が6割〜7割だといわれています。母体の年齢が高ければ高いほど、染色体の異常が原因で流産する可能性が高くなります。それに、黄体機能不全や子宮内膜機能不全...

≫続きを読む

 

流産後に早く立ち直る方法ってあるの?〜流産でお悩みの方は必見!

流産すると、しばらく立ち直ることができない人が多いです。これは当然のことなので、何も気に病む必要はありません。ただ、妊娠を希望しているのであれば、次に向けて活動を始めないといけませんよね。では、流産後に早く立ち直る方法はあるのでしょうか?結論からいうと、ないといっていいかもしれません。こればかりはす...

≫続きを読む

 

流産後の妊娠も流産しやすい?〜流産でお悩みの方は必見!

流産後の妊娠も流産しやすいといわれていますが、本当なのでしょうか?全ての人がそうではありませんが、流産を繰り返してしまう人がいるのは事実です。流産することで子宮が傷ついてしまうと、着床しても上手く発育できないため、流産しやすくなってしまいます。また、中には、医師にも流産を繰り返してしまう原因がはっき...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ