阪神大震災で自宅が全壊、そのストレスから重度のパニック障害を発症した著者が【3つのステップでパニック障害を改善させるプログラム】を公開:恐怖症・うつ病・身体改善のマニュアルbyインフォトップ

阪神大震災で自宅が全壊、そのストレスから重度のパニック障害を発症した著者が【3つのステップでパニック障害を改善させるプログラム】を公開:恐怖症・うつ病・身体改善のマニュアルbyインフォトップ

恐怖症・うつ病・身体改善のマニュアル


販売者:山田 直樹


阪神大震災で自宅が全壊、そのストレスから重度のパニック障害を発症した著者が【3つのステップでパニック障害を改善させるプログラム】を公開


阪神大震災で自宅が全壊し、九死に一生を得た私への後遺症は、重度のパニック障害でした。
なすすべのない症状に苦しむ毎日の中、病院と薬のあり方に疑問を持ち、
『心』『身体』『環境』からアプローチするトレーニング方法を実践し克服。
それを機に『パニック障害を改善させた人が持つ共通の習慣』を研究。

・住居内をマイナスイオンで充満させ免疫力を高める具体的方法。
・呼吸と身体のリズムを整えるバランス体操
・過去のトラウマや不安を未来からの時間の中で解消させる『世界にひとつだけの日記』の書き方など。


販売価格:¥ 9,800 円


阪神大震災で自宅が全壊、そのストレスから重度のパニック障害を発症した著者が【3つのステップでパニック障害を改善させるプログラム】を公開の詳細はコチラ




page top