つらい生理痛がズバッと楽になるシンプルな方法:恐怖症・うつ病・身体改善のマニュアルbyインフォトップ

つらい生理痛がズバッと楽になるシンプルな方法:恐怖症・うつ病・身体改善のマニュアルbyインフォトップ

恐怖症・うつ病・身体改善のマニュアル


販売者:土橋 直道


つらい生理痛がズバッと楽になるシンプルな方法


生理痛解消法の発見

最近生理痛に苦しむ人が増加している。妙齢の、大人の女性だけでなく思春期になったばかりの中学生まで激しい痛みを訴える。そんな悲鳴が今の日本には充満している。この状況に対し、原因は何なのか、はっきりした答えは知られていない。中には「日本人の体格が大きくなったせいだ」「女性の社会進出が進み,ストレスにさらされるようになったからだ」などという非合理な説明をする人がいるが、20年前も女性は社会で働いていたし、元気で働いていて生理痛に無縁の人は大勢いるので、こじつけのような説だ。このような状況なので当然確実な解消法も存在しないと言われている。
本当の原因はなんだろう。考えられることは日本人全体の体力の低下ではないか。最近町中にあふれるマッサージ店、整体、整骨院の看板は、二昔前はなかった。最近になり、必要性が増してきて激増していると考えて良いだろう。そのような店舗で働いていると、信じられないほど体力が低下した人々が次から次へと訪れる。高校生から大人まで。そして、最近しられるようになった不妊大国という状況。これらは現代人の体力低下の証拠といって良い。この日本人の体力低下が進行するという状況にぴたりと寄り添うように、生理痛を訴える人が近年激増してきている。それが生理痛の原因にもなっているのではないか。つまり、原因がはっきりしているのだから確実に解消できるものだろう。
生理痛は月経、つまり経血を体の外に排出する時に、子宮に生じる痛みをさす。女性の性周期には、この生理痛だけでなく、卵巣の活動が始まるころから顕著になる腹痛、頭痛、不快感などがあり、これも増加している。月経前困難症や月経後困難症と呼ばれている。この経血排出時に起きる痛みと月経前に起きる痛みの二つをはっきり区別して取り扱うことが必要だ。生理痛は経血排出時に子宮に生じる痛み。そして思春期から生じる不快感や腹痛そのほかの不調は月経前後困難症。まとめて性周期困難症候群あるいは月経困難症と呼べるが、原因が少し違う。そして両方とも体力を改善すると消滅する。
生理痛は慢性腰痛の人に多く現れ、これを解消すると消滅するようだ。これは筋骨格系の機能異常とこれらの症状が関係があることを示している。
この点からアプローチすると生理痛はあまりに容易に解消してしまう。回復はその方法を詳細に述べたものである。


販売価格:¥ 2,000 円


つらい生理痛がズバッと楽になるシンプルな方法の詳細はコチラ




page top